寺シネマ〔上映会&トーク〕『サティシュの学校 みんな、特別なアーティスト』



================ 寺シネマ〔上映会&トーク〕 『サティシュの学校 みんな、特別なアーティスト』 ================


大慶寺境内の三光堂で定員10名ほどの「小規模上映会+感想シェアリング」を行います。

ただ映画を見るだけではなく、小規模だからこそ行える「感想のシェア」でより深く作品を楽しみましょう!

もちろん子どもの参加もOKです!


【期 日】 7月9日(金) 【時 間】 13:00~15:00/ 19:00~21:00 【会 場】  大慶寺内 三光堂 【参加費】 1,000円 【申込み】  ①フォームに入力 https://forms.gle/PdWmxSZJmFdSFEFXA

      もしくは      

      ②LINEで連絡https://lin.ee/vbqP4MN


今月のファシリテーターは「むらまつゆき」ちゃんです


▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼ 作品紹介


ガンディー思想の継承者サティシュ・クマールは、「ヒューマン・スケール(人間の身の丈に合った)教育運動」を展開する中、イギリス南西部にシューマッハー・カレッジを設立した。「ヒューマン・スケール教育運動」とは、本来の教育のあり方を取り戻そうとする運動のこと。サティシュは言う。「本来の教育とは、知識を詰め込むことではない。すでに備えられている“アーティストとしての自分"に気づくこと」と。「アーティストとは特別な人のことではない。誰もが特別なアーティストなのだ」と。サティシュの教育思想から、私たちの内にある想像力、創造性を呼び起こし、素晴らしい人生を、社会を、未来をつくりだしましょう。さあ、あなたも「サティシュの学校」へ。


https://www.youtube.com/watch?v=pztf1jKJuu4


サティシュの言葉 ・想像力の種から人生の木は育つ。 ・アーティストとは特別な人のことではない。誰もが特別なアーティスト。 ・平和のためにできること? まず自分が平和を生きること ・ローカル経済とは「場所の経済」。自然こそが本物の富。 ・オリジナルであるとは、古代からの知恵と伝統に根差していること。 ・全ての仕事は、変革のアートである。

66回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

緊急事態宣言を受け「月替わり御首題」一時中止のお知らせ

静岡県も8月20日から9月12日まで緊急事態宣言が発令されることとなりました。 つきましては、緊急事態宣言中は月替わり御朱印(御首題)の授与を一旦中止致します。 9月はお彼岸の月ですので、8月の月変わり御首題も含め、過去の月替わり御首題の授与も予定しています。 また、状況を見て、ご案内致します。 偏った情報に惑わされず、正しく畏れ、正しく対応していきましょう。 人間は「社会」をつくることにより、

カテゴリー
​タグ
まだタグはありません。
アーカイブ