針供養



===============

針供養

===============

日本には、モノを大切にし、感謝する気持ちから

伝統的に行われている行事がたくさんあります。

「針供養」もそのひとつ。

「針供養」

あまり聞き慣れない言葉かもしれませんが、

日本人特有の『物を大切にする』という気持ちはもちろん

生き物だけでなく、『物にもいのちが宿っている』

という気持ちが現れた、心温まる行事。

針は着物の時代の大切な道具。

役目を終えた針をただ捨てるのではなく

労いと感謝の気持ちをあらわすとともに、

裁縫の上達も祈う行事です。

もし、 「針」を使うお仕事をされてる方 折れた針などおもちの方

でご興味のある方ははご参加ください。 

|針供養| 2月7日(日) 12:00-12:30 @大慶寺 三光堂

|祈願料| 2,000円

|申込み| LINEもしくはメッセージで

13回の閲覧0件のコメント
カテゴリー
​タグ
まだタグはありません。
アーカイブ