top of page

グリーフケア基礎講座の学び合いの会

更新日:2 日前



 これまで「大切な人やものを失う」という体験をされたことはありますか? その時、悲しみ、怒り、安堵など色んな箇院上が沸いてきたり、逆に何も感じられなかったり。


 また、身体の調子が崩れたり「誰にもわかってもらえない」孤独感など、色んな影響があったかもしれません。


 そうした反応は「グリーフ」といいます。グリーフは誰もが経験し、おかしなものではありません。


 グリーフはそこから乗り越えるものとか立ち直るものではなく、抱きながら歩むものとして見られるとすこし楽になるかもしれません。


 グリーフケアは「具体的に何かケアをする」だけではなく、グリーフについて学んだりグリーフについての情報を得ることが、そのままグリーフケアになると言われています。


 この度、一般社団法人リヴオンが発行している「グリーフケア基礎講座~自分の喪失も、誰かの喪失も、大切にする学び~」をテキストに自主的な学び合いの会を定期的に開催していきたいと思います。


 テキストを参加者と共に読み会いながら学び合いをしたり、ワークをして共有をしていけたらと思ってます。


 テキストは160ページもあり、文面での学びだけでなく、講の中にいくつかワークを入れこみ、自身の経験や考えをもとにしながら学びを進めていけることもこのテキストの特長です。

 各ワークの箇所には手順の解説や、写真使ったイメージなども載せています。(巻末にはワークシートも収録しています)




第1講 失うことから生まれるもの

第2講 グリーフの多様性とプロセス

第3講 自他を大切にするセルフケア

第4講 グリーフワークの学び

第5講 個人と社会のグリーフサポート

. 

■開催日

第1回目 4/30(火)19:00-21:00

第2回目 5/28(火)

第3回目 6/25(火)

第4回目 7/16(火) 第5回目 9/3(火)

第6回目 10/6(火) ※その後月1回程度の開催予定。火曜日の夜が多いと思います

進み具合にもよりますが5回~10回を予定


■場所

mitta(藤枝市藤枝4ー1ー16/駐車場あり)


■参加費

テキスト代3,800円(初回のみ/送料手数料等含む)

参加費500円/回(場所代として)


■定員

12名


■申込み

LINEにて


閲覧数:112回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


カテゴリー
​タグ
まだタグはありません。
アーカイブ
bottom of page