令和三年延年講 大毘沙門天王 御開帳 限定御朱印



大慶寺に勧請する「開運 大毘沙門天王」は、今から約760年前に、

日蓮聖人が比叡山から持ち帰り、大慶寺の開基である道円・妙円夫妻に、

大慶寺の守護神として授けられました。


その「開運毘沙門天王」の年に1度のお開帳が、毎年11月3日に行われます。



御開帳を記念し、限定御朱印を授与致します。例年は御開帳の11月3日のみの授与でしたが、本年も新型コロナウイルス感染拡大の影響で、分散し前後一週間の授与期間を設けました。


下記の日程で授与する予定です。 (法務の都合上急遽変更の場合もございます)


●日程 10/27(水)10:00-11:30

10/28(木)13:00-14:30

10/29(金)15:00-16:00

10/30(土)13:00-15:00

10/31(日)15:00-17:00

11/01(月)13:00-15:00 11/02(火)10:00-11:30

11/03(水)12:00-16:00

※4日以降は随時更新します


●御朱印代

 500円 ●直書 毘沙門天のご祈祷に申し込んでいただいた方に限り、限定御朱印の直書きを致します。

お申し込みの際に御朱印帳をお渡しください、後日御朱印帳を取りにきていただきます。

https://form.run/@ennenkou

50回の閲覧0件のコメント
カテゴリー
​タグ
まだタグはありません。
アーカイブ