top of page

令和5年延年講 大毘沙門天王 御開帳 限定御朱印



写真は以前のものです




大慶寺に勧請する「開運 大毘沙門天王」は、今から約760年前に、

日蓮聖人が比叡山から持ち帰り、大慶寺の開基である道円・妙円夫妻に、

大慶寺の守護神として授けられました。


その「開運毘沙門天王」の年に1度のお開帳が、毎年11月3日に行われます。



御開帳を記念し、10/27-11/10の間で限定御朱印を授与致します。

(法務の都合上急遽変更の場合もございます)


●時間 9:30ー14:30

※11/03(金)は11:00-16:00



●御朱印代

1,000円(毘沙門天の御守付)



●直書

毘沙門天のご祈祷に申し込んでいただいた方に限り、限定御朱印の直書きを致します。直書の方は500円となります。下記のいずれかで対応致します。


①事前に御朱印帳を預け、11/3に受取

②事前に御朱印帳を預け、後日受取

③事前に御朱印帳を預け、後日郵送

④11/3に御朱印帳を預け、後日受取

⑤11/3に御朱印帳を預け、後日郵送


※後日郵送の場合は郵送先の住所を記載したレターパック等を各自でご用意し、御朱印帳と共にお預けください。


閲覧数:100回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


カテゴリー
​タグ
まだタグはありません。
アーカイブ
bottom of page